木俣先生のレッスンを受けて③

専門学校講師、ポピュラーの歌手さん

音楽大学を声楽専攻で卒業して20年。現在は、ポピュラーの歌手、専門学校の非常勤講師として働いています。趣味は、ビッグバンドでトランペットを演奏しています。

10代の頃に受けたレッスンにより、顎を外してしまい、顎関節症と共存しながらだましだまし演奏していました。

○ 今回レッスンを受けて、まず口を開けることの恐怖感から助け出してくれました。

○ また、下半身に力を入れて【歌わなければならない】と思い込んでいた、私の体と声を自由にしてくださいました。

レッスン中に先生のおっしゃる通りに『頭が自由に動いて、身体がついてくる』の呪文を言いながら声を出すと、不思議に楽に高音まで出すことができ、帰り道は毎回とても晴れ晴れしい気持ちでした。

これを繰り返すうちに、自分で自分の悪い癖【下半身に力を入れるあまり、足やひざも余計な力を入れている】を木俣先生のお導きにより言葉にすることができ、自宅に帰っても自分で修正することができるようになりました。

○ トランペットの演奏も、いつも高音時に顎に余計な力が入り、しかし抜き方がわからない。状態だったのが、楽に吹奏できるようになり、4時間のバンドの練習も全く問題なくできるようになりました。

○ アレクサンダーの考え方で、とても感銘を受けたのは【イエスプラン】です。

いつも否定形で物事を考えたり、言葉にしていた私には、なかなかイエスプランの方に言葉を変換できず愕然としました。レッスンが終了した今でもその癖は抜けないですが、少しずつでも変えていきたいと思います。子育ての場面でも活用していきたいです。

木俣先生は声楽の先生というのもあり、的確な指示とアドバイスを与えてくださいました。分かりやすく模型や写真を使って説明してくださったり、なぜそれが必要なのか、根気強く優しく示してくださいました。また、疑問にも真摯に答えてくださり、本当に貴重な時間を過ごすことができました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする