ワークショップ「声を伴った呼吸練習」

カテゴリー

      ~全身呼吸で声(音)がのびやか~

 

呼吸エクササイズというと、私の知る限りS-というふうに
無声でやると思います。私は歌い手なので声の準備もしたいので
S-という無声音の代わりに Ma~の様に 何か声をつけます。

すると声と体の使い方が一体化する様に感じ 

他にもいい作用があり 気に入っています。
後述の様に、楽器を吹く方にもとてもいいと思っています!

慣れないと恥ずかしいかもしれませんが、楽しいですよ。

山や海を見て 「お~い」と言いたくなる そんな感じです。

 

以前フルートの指が痛いという音大生さんとレッスンをした時
声を伴った呼吸練習を5分程度してその後吹いてもらったら

びっくりする程のいい音を出した ということがありました。
しかも気づいてみると「指が痛くない…」

この生徒さんとのレッスンでもそれだけをやった分けではないし
誰でもそうなるということではないと思いますが
何等かの効果があると思っています

 

 2019/2/24(日)13:00〜15:30 

定員 6名

京王線笹塚駅より徒歩5分(木俣レッスン室)

 参加費: 4000円
(2月10日までにお申し込みの方は500円引き

講師 :木俣時子(アレクサンダー・テクニーク教師 二期会会員)

内容 : 
アレクサンダー・テクニークを使って体全体を整えながら

(言葉にするとエラそうですが簡単に考えます)

声を伴う呼吸練習をすることによって

気持ちも解放しながら自分全体での息使いを体験します

その後一人づつ歌ったり、楽器を吹いたりのミニレッスンを行います。

○グループレッスンの良いところ

自分の声というのは、
なかなか分り難いものです。

レッスンで変化しても、
本人はピンと来ないことがしばしば起こります。

別の人に聞いてもらうことで

自分では分からなかった変化が
確認できます。

また人のレッスンを見ることで
客観的な視点からの体験ができます。

(自分に言われている時は分からないことが
他人が言われていると理解できたりします)

いいところを見せる場ではありません。

私もこの様な場では
最悪なコンディションになるタイプです。

でもむしろ
上手くいかない所を示して頂ければいいので

それで充分なのです。

 お申し込み、お問い合わせ

下記フォームに書き込みの上、
送信ボタンをクリックしてください。

件名は「ワークショップ申し込み」とし
本文にワークショッフで聞きたいことなども
書いて頂けると助かります

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする