発声に必要な3つのこと

発声に必要な3つのこと

例えば工場で欠陥製品ができてしまったら、どこの部分で不具合が起きたかを調べますよね。声を出す工程を3つに分け、一つ一つのはたらきを整理しました。そして一番大切なのはどこかを考えました。

もっと脱力して声を出したい!

もっと脱力して声を出したい!

歌おうと思った瞬間に色々なところに力が入ってしまう。それによって喉がつまったり、息が流れなかったりする。そこまで分かったとしても、声を出すために必要だと思っているあるいは体が覚えていることの中に紛れて邪魔をしている動きを辞めるのは至難の業です。私がそんな生徒さんとどんなレッスンをするかを書いてみました。